認証/集計管理機能使用上の注意/制限

外部認証について(ApeosPort シリーズのみ)

  • Kerberosサーバーを利用してプリントまたはダイレクトファクスをする場合、本機で認証中のユーザー情報でKerberos サーバーに認証しようとすると認証エラーになります。

  • 外部認証に変更する場合、または外部認証からほかの認証モードに変更する場合、本機に登録されたユーザー情報、個人の親展ボックス、およびジョブフローが削除されます。

  • ApeosWare Management Suiteは、認証ユーザーの証明書をサーバーから自動で取得する機能には対応していません。

ジョブ操作の設定に関するご注意

[仕様設定/登録]>[認証/セキュリティ設定]>[ジョブ操作の設定]で、ジョブの表示をしない設定にした場合、自分が実行したジョブを止めたり、削除したりできなくなります。そのため、コピー操作やファクス誤送信の場合でも、自分でジョブをキャンセルできません。

外部認証とApeosWare Management Suiteについて

  • ApeosWare Management Suiteが使用できる外部認証サーバーは、Active Directoryだけです。

  • カラーモード制限はできますが、枚数制限はできません。

ICカードを利用した外部認証について

  • 外部認証は、「ApeosWare Management Suite」、「Active Directory」、「ApeosWare Management Suite + Active Directory」の環境で使用できます。

  • レルム名には初期値が設定されています。初期値と異なるレルム名を使用する場合だけ、設定を変更してください。