親展ボックスの注意/制限

スキャン文書のプリントについて

親展ボックス内の次のような文書をプリントする場合、1ページめが排出されるまでに時間がかかることがあります。

  • 複数ページものの文書

  • カラーや高解像度で保存された文書

CentreWare Internet Servicesからの文書取り出しについて

  • 親展ボックス内の文書を取り出す場合、DocuWorks、PDFのファイル形式で取り出すことはできますが、取り出すときにDocuWorks、PDFファイルを暗号化、または署名することはできません。

  • 親展ボックス内の文書をPDFファイル形式で取り出すときに、Web表示用に最適化することはできません。

ボックスに親展受信したファクス文書のメール送信、FTP送信、SMB送信について

  • 本機能を利用するには、スキャナーキットに加え、ファクスキット3 またはIP ファクス(SIP)キットのどちらかが必要です。

  • DocuCentreシリーズをお使いの場合、本機能を使用するジョブフローを[ジョブフロー]画面から選択して実行することはできません。

親展ボックスビューワー3でのドラッグ&ドロップ文書取り出しについて

  • ドラッグ&ドロップによって取り出された文書は、コピー操作となるため、ドロップした文書は親展ボックス内に残ります。親展ボックス内の文書を削除するには、ツールバーの[削除]ボタンをクリックします。

  • ドラッグ&ドロップでは、文書の一時保存先のパス名が107 文字以上の場合、文書の取り出しができません。

    パス名の初期値は、次のとおりです。

    ユーザー名が39文字以上の場合、107文字を超えることがあります。

    • Windows 7の場合

    <SYSTEMDRIVE>¥Users¥ユーザー名¥Documents¥Fuji Xerox¥Network Scan3

    文書の一時保存先は、[ファイル]メニュー>[詳細設定]>「その他の設定」タブ>「文書の一時保存先」で変更できます