ESC/P エミュレーションモードでのプリント機能

Nアップ

Nアップは、複数ページを縮小して、1枚の用紙にプリントする機能です。

Nアップは、ESC/Pモードのエミュレーションモードで利用できます。ESC/Pモードでは、2アップを利用できます。

フォームオーバーレイ

ESC/Pモードでは、あらかじめフォームをプリンターに登録しておき、プリントデータに合成してプリントできます。

操作パネルから、合成するフォームを指定できます。

参照
  • フォームの登録については、『リファレンスマニュアル(ESC/P対応)』(別売)を参照してください。

バーコード

ESC/Pモードでは、バーコードを利用できます。利用できるバーコード規格は、次のとおりです。

  • JANコード

  • CODE39

  • CODABAR

  • Industrial 2 of 5

  • Matrix 2 of 5

  • Interleaved 2 of 5

フォームについて

本機では、ESC/Pを使用して定形のフォームを登録できます。フォームは、64登録できます。

参照
  • フォームの登録については、『リファレンスマニュアル(ESC/P対応)』(別売)を参照してください。