"116-001" - "116-999"

エラーコード

原因/処置

116-210

116-211

116-212

USBメモリーにエラーが発生しました。

本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。ふたたび同じメッセージが表示された場合は、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-220

ダウンロードモードへの移行に失敗しました。

弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-312

116-313

116-314

116-315

116-317

116-319

本機にエラーが発生しました。

本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-321

116-322

116-323

本機にエラーが発生しました。

本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-324

本機にエラーが発生しました。

プリントで発生した場合は、いったん本機の電源を切り、ホームボタンを押しながら電源/節電ボタンを6秒間長押しして、表示される[SPECIAL BOOT MENU]画面で[HDD INITIALIZE MODE]を選択して、[YES]を押してください。エラー発生の要因となったプリントデータが自動的に削除されて起動します。それ以外で発生した場合は、次の手順に従って、本機を再起動します。

  1. コピー、またはプリントが完全に終了していることを確認し、電源/節電ボタンを押します。

  2. [再起動する]を押します。

それでも状態が改善されないときは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-325

116-330

116-331

116-332

116-334

116-336

116-337

本機にエラーが発生しました。

本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-340

本機にエラーが発生しました。

本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-342

本機にエラーが発生しました。

弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-343

116-346

116-348

116-349

116-353

116-354

116-355

116-356

116-357

116-359

116-360

116-361

116-362

116-363

116-364

116-365

116-366

116-367

116-368

本機にエラーが発生しました。

本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-370

116-371

116-372

116-373

116-374

116-375

116-376

116-377

116-378

116-379

116-381

116-382

116-383

116-384

116-385

本機にエラーが発生しました。

本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-386

ファクスの接続ケーブルが、正しく接続されていません。

接続ケーブルを正しく接続し、本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-387

本機にエラーが発生しました。

本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-388

ハードディスクが取り付けられていません。

ハードディスクを取り付けてください。

弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-389

エラーが発生しました。

本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。ふたたび同じメッセージが表示された場合は、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-391

116-392

116-393

116-394

116-395

116-396

本機にエラーが発生しました。

本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-399

本機にエラーが発生しました。

本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れてください。それでも状態が改善されないときは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-701

メモリーが不足したため、両面プリントができません。

メモリーを増設するか、ハードディスクがオプションの機種の場合は、ハードディスクを装着してください。メモリーやハードディスクの装着については、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-702

代替フォントでプリントされました。

プリントデータを確認してください。

116-703

次の原因が考えられます。

  1. PostScript*でエラーが発生しました。

  2. メモリーが不足したため、エラーが発生しました。

  3. PostScript用のメモリーが不足したため、エラーが発生しました。

*: お使いの機種によっては、オプションが必要になります。詳しくは、弊社の営業担当者にお尋ねください。

1. については、プリントデータを確認してください。

2. については、メモリーを増設してください。

3. については、[PostScript 使用メモリー]を増やしてください。

116-704

メディア内のデータを読み取るときにエラーが発生しました。

メディアが正しく挿入されているか確認してください。

116-705

116-706

116-707

116-708

116-709

メディア内のデータを読み取るときにエラーが発生しました。

コンピューターで、メディアに記録されている内容を確認してください。

116-710

受信データが HP-GL/2*スプールサイズを超えたため、正しい原稿サイズ判定が行われていない可能性があります。

*: お使いの機種によっては、オプションが必要になります。詳しくは、弊社の営業担当者にお尋ねください。

HP-GL/2オートレイアウトメモリーの割り当て量を増やしてください。

116-711

指定したART EXフォームのサイズと向きが、プリントする用紙と合っていません。

用紙のサイズと向きを、指定したART EXフォームに合わせて、もう一度プリントを指示してください。

116-712

ART EXフォームメモリーが不足したため、フォームが登録できません。

不要なフォームを削除するか、ART EXフォームメモリーの領域を増やしてください。

116-713

ハードディスクがいっぱいになったため、ジョブを分割してプリントしました。

ハードディスク内の不要なデータを削除して、空き容量を増やしてください。

116-714

HP-GL/2*コマンドエラーが発生しました。

*: お使いの機種によっては、オプションが必要になります。詳しくは、弊社の営業担当者にお尋ねください。

プリントデータを確認してください。

116-715

ART EXフォームの登録上限数に達したので、フォームが登録できませんでした。

不要なフォームを削除してください。フォームの登録上限数は、ハードディスクを装着している機種は2048で、ハードディスクを装着していない機種は64です。

116-716

116-717

メディア内のデータを読み取るときにエラーが発生しました。

コンピューターで、メディアに記録されている内容を確認してください。

116-718

指定したART EX用フォームは登録されていません。

登録されているフォームを使用するか、フォームを登録してください。 フォームの登録状態は、[ART EXフォーム登録リスト]で確認できます。

参照
  • ART EXフォーム登録リスト

116-720

メモリーが不足したため、プリント処理時にエラーが起きました。

不要なポートを停止したり、データを削除して、空き容量を増やしてください。

116-725

本機のイメージログ格納領域が不足しているため、イメージログの書き込みに失敗しました。

もう一度ジョブを実行してください。それでも、同じエラーが発生する場合は、次のどちらかの方法で処置してください。

  • 不要なイメージログを削除する

  • イメージログの[作成保証レベル]を[低]に変更する

116-737

ART IVユーザー定義メモリーが不足したため、ユーザー定義データが登録できません。

不要なデータを削除するか、ART IVユーザー定義メモリーの領域を増やしてください。

116-738

指定したART IVフォームのサイズと向きが、プリントする用紙と合っていません。

用紙のサイズと向きを、指定したART IVフォームに合わせて、もう一度プリントを指示してください。

116-739

ART IV用のメモリー、またはハードディスクの容量が不足して、フォーム、またはロゴデータが登録できません。

不要なデータを削除するか、ART IVフォームメモリーの領域を増やしてください。

116-740

プリントデータに本機の制限値を超える値が使用されているため、数値演算エラーが発生しました。

プリントデータを確認してください。

116-741

ART IVフォームの登録上限数に達したので、フォームが登録できませんでした。

不要なフォームを削除してください。フォームの登録上限数は、ハードディスクを装着している機種は2048で、ハードディスクを装着していない機種は64です。

116-742

ART IVロゴデータの登録上限数に達したので、ロゴデータが登録できません。

不要なロゴデータを削除してください。

116-743

ART IV用のメモリーが不足して、フォーム、またはロゴデータが登録できません。

メモリーの領域を増やしてください。

116-745

ART IVコマンドエラーが発生しました。

プリントデータを確認してください。

116-746

指定したART IV用フォームは登録されていません。

登録されているフォームを使用するか、フォームを登録してください。フォームの登録状態は、[ART IV,ESC/Pユーザー定義リスト]で確認できます。

116-747

HP-GL/2*の有効座標エリアに対して、ペーパーマージン値が多すぎます。

*: お使いの機種によっては、オプションが必要になります。詳しくは、弊社の営業担当者にお尋ねください。

ペーパーマージン値を少なくして、もう一度プリントを指示してください。

116-748

HP-GL/2*のプリントデータに描画データがありません。

*: お使いの機種によっては、オプションが必要になります。詳しくは、弊社の営業担当者にお尋ねください。

プリントデータを確認してください。

116-749

指定されたフォントがないため、ジョブを中止しました。

フォントをインストールするか、プリンタードライバー側でフォント置き換えを設定してください。

116-750

バナーシートの給紙トレイに不具合があります。

バナーシートの給紙トレイを正常な状態にもどすか、バナーシートの給紙トレイを変更してください。

116-751

ハードディスクの容量がいっぱいで処理が中止されました。

蓄積文書を削除してください。それでも状態が改善されないときは、ファイルを分割して処理してください。

116-752

PDFのプリントジョブチケットの記述内容に問題があります。

もう一度同じ操作を実施してください。それでも状態が改善されないときは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。状況により、お客様に確認を依頼する場合や、カストマーエンジニアによる保守が必要となる場合があります。

116-771

116-772

116-773

116-774

116-775

116-776

116-777

116-778

データに含まれるパラメーターに問題があったため、自動修正しました。

プリントされた画像は完全ではない可能性があります。相手に画像の確認をするか、再送信を依頼してください。また、インターネットファクスの転送機能を設定している場合は、メールの宛先に確認してください。

116-780

受信したメールの添付文書に問題があります。

添付文書を確認してください。

116-790

次の原因が考えられます。

  1. ファクス親展受信またはインターネットファクス親展受信した 文書を印刷中に、オペレーターが中止した場合、先頭の1部をホチキス留めをしないで印刷した。

  2. 1. 以外の場合
    すべての部数をホチキス留めをしないで印刷した。

1. については、先頭の1部は手動でホチキス留めにしてください。または、ファクス親展受信またはインターネットファクス親展受信した文書を印刷中に、中止しないようにしてください。

2. については、ホチキスの設定位置が正しいかを確認し、もう一度実行してください。