用紙トレイ5(手差し)(大容量給紙トレイC1-DS)での紙づまり

用紙トレイ5(大容量給紙トレイC1-DS)(オプション)で発生した紙づまりの処置方法について説明します。

ランプE5 が点灯したとき

  1. 用紙トレイ5(手差し)から、送りかけの詰まっている用紙、およびセットしてある用紙のすべてを取り除きます。

    image
    注記
    • 用紙を複数枚セットしていたときは、いったんすべての用紙を取り出してください。

    補足
    • 用紙が破れた場合、紙片が残っていないかを確認してください。

  2. 手順1 で用紙が取り除けない場合は、用紙トレイ5(手差し)の上面カバーを開けて、詰まっている用紙を取り除きます。

    image
  3. 用紙トレイ5(手差し)の上面カバーを閉じます。

  4. 用紙を複数枚セットしていた場合、取り出しておいた用紙の四隅をそろえます。

  5. プリントする面を上にして、用紙先端を差し込み口に軽く突き当たるまで入れます。

    image
    補足
    • 用紙上限線(図の「MAX」の位置)を超える量の用紙をセットしないでください。紙づまりや故障の原因になります。

ランプE4 が点灯したとき

  1. 大容量トレイユニットの正面カバーを開けます。

    image
  2. レバー[1a] を右方向に開けてから(①)、ノブ[1c] を右方向に回し(②)、詰まっている用紙を取り除きます。

    image
    補足
    • 用紙が破れた場合、紙片が残っていないかを確認してください。

  3. レバー[1a] を戻します。

    image
  4. 大容量トレイユニットの正面カバーを閉じます。

  5. 手順2 で用紙が取り除けない場合は、用紙トレイ5(手差し)の上面カバーを開けて、詰まっている用紙、およびセットしてある用紙のすべてを取り除きます。

    image
  6. 用紙トレイ5(手差し)の上面カバーを閉じます。

  7. 用紙を複数枚セットしていた場合、取り出しておいた用紙の四隅をそろえます。

  8. プリントする面を上にして、用紙先端を差し込み口に軽く突き当たるまで入れます。

    image
    補足
    • 用紙上限線(「MAX」の位置)を超える量の用紙をセットしないでください。紙づまりや故障の原因になります。