用紙が詰まった場合

用紙が詰まると、機械が停止してアラームが鳴ります。また、ディスプレイには、メッセージが表示されます。表示されているメッセージに従って、詰まっている用紙を取り除いてください。

優先装置ランプが点滅している場合は、最初に紙づまりの処置を行ってください。

用紙は破れないように、ゆっくり取り除いてください。取り出す途中で紙が破れたときも紙片を機械の中に残さないで、すべて取り除いてください。

処置を終了しても紙づまりのメッセージが表示されるときは、ほかの箇所でも用紙が詰まっています。メッセージに従って処置してください。

紙づまりの処置が終了すると、自動的に用紙が詰まる前の状態からプリントが再開されます。

コピーの途中の場合は[スタート]を押すと、用紙が詰まる前の状態からコピーが再開されます。

警告

トレイを引き抜いて紙詰まり処理を行う場合には、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。お客様自身で行うと思わぬケガをするおそれがあります。

注意

機械内部に詰まった用紙や紙片は無理に取り除かないでください。

特に、定着部やローラー部に用紙が巻き付いているときは無理に取らないでください。ケガややけどの原因となるおそれがあります。ただちに電源スイッチを切り、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。

注記
  • 紙づまりが発生したとき、紙づまり位置を確認しないで用紙トレイを引き出すと、用紙が破れて機械の中に紙片が残ってしまうことがあります。故障の原因になるので、紙づまりの位置を確認してから、処置をしてください。

  • 紙片が本機内に残っていると、紙づまりの表示は消えません。

  • 紙づまりの処置をするときは、本機の電源を入れたままの状態にしておいてください。電源を切ると、本機のメモリー上に蓄積された情報が消去されます。

  • 本機内部の部品には触れないでください。印字不良の原因になります。

用紙トレイ1、2での紙づまり

用紙トレイ1、2 で発生した紙づまりの処置方法について説明します。

  1. 用紙が詰まっている用紙トレイを引き出します。

    image
    注記
    • 紙づまりの位置を確認しないで用紙トレイを引き出すと、用紙が破れて機械の中に紙片が残ってしまうことがあります。故障の原因になるので、ディスプレイで紙づまりの位置を確認してから処置をしてください。

  2. 詰まっている用紙を取り除きます。

    image
    補足
    • 用紙が破れた場合、紙片が残っていないかを確認してください。

  3. 奥に突き当たるところまで、用紙トレイをゆっくりと押し込みます。