斜行度の調整

画像の傾き(斜行度)を、おもて面/ うら面ごとに0.1mm 単位で調整します。

用紙に対して画像を反時計回りに調整したい場合は正の値を、時計回りに調整したい場合は負の値を指定します。

  1. 出力サンプルを確認し、発生した斜行度のずれ量を計測します。

    image

    出力されたサンプルの用紙送り方向側のサイドレジの長さを「A」、用紙送り反対方向側のサイドレジの長さを「B」として、次の式によって斜行度のずれ量を求めます。

    斜行度のずれ量 = A - B

  2. [斜行度]を選択して、[確認/変更]を押します。

  3. [おもて]と[うら]の現在の設定値に、手順1 で計測した斜行度のずれ量を加えた値を入力します。

    補足
    • 入力枠の上に表示される入力可能範囲の上限値、および下限値は、機械内部での設定により異なります。

    • 片面に上限値、または下限値を入力しても、斜行度のずれが解消されない場合は、反対面を合わせて調整してください。

    • 正または負の値を入力すると、斜行度は次のように調整されます。

      image
  4. [OK]を押します。