HTTPの通信を暗号化するための設定

HTTPの通信を暗号化するための設定について説明します。

設置手順の概要

本体側の設定

本機に証明書を設定します。証明書は、本体出荷時には、本機に登録されていません。必要に応じて、SSLサーバー用証明書を設定します。

証明書を設定する方法は、次のとおりです。

  • CentreWare Internet Servicesで証明書を設定する

    証明書の種類によって、次の2 つの方法があります。

    • 本機で自己証明書を生成して、HTTPSを有効にします。

    • HTTPSを有効にして、本機に他の認証局で作成された証明書をインポートします。

コンピューター側の設定

Webブラウザーと本機の通信を暗号化する場合には、Webブラウザーのアドレス欄には「http」ではなく「https」から始まるアドレスを入力します。