集計管理

[集計管理]では、本機を利用するユーザーの登録や集計管理機能の運用設定ができます。

参照

ユーザー登録/集計確認

集計管理を有効にする場合、登録したユーザーの認証を行うために、User ID、およびユーザー名を登録します。

本機を利用するユーザーごとに、使用枚数の上限を設定できます。また、登録したユーザーごとの累積ページの確認などができます。ユーザーデータは、1,000件まで登録できます。

[認証/セキュリティ設定]の[認証の設定]の[ユーザー登録/集計確認]と同じ内容です。

注記
  • ユーザー登録は、集計管理機能の運用で、使用する集計管理モードを設定してから、行ってください。

補足
  1. [ユーザー登録/集計確認]を押します。

  2. ユーザー登録する[No.]を選択し、[登録/確認]を押します。

    image
    補足
    • [No.]はユーザー管理番号です。

    • [(未登録)]の[No.]を選択した場合は、User IDを入力する画面が表示されます。User IDを入力し、[決定]を押してください。

    • 4桁のユーザー登録する番号を入力すると、入力した番号が画面の一番上に表示されます。

  3. 任意の項目を選択して、設定します。

    image
  4. [閉じる]を押します。

User ID

本機を利用するためのUser IDを、半角32文字まで入力できます。

ユーザー名

ユーザー名を設定します。半角32文字(全角16文字)まで入力できます。

パスワード

パスワードを設定します。セキュリティーを強化するためにも、パスワードの設定をお勧めします。

補足
  • パスワードは、[パスワード使用-パネル入力時]が[する]に設定されている場合に、ユーザー認証をするときに必要になります。

参照
  • ユーザー認証後に、自分のパスワードを変更する方法は、パスワードの変更を参照してください。

メールアドレス

メールアドレスを128文字以内で入力します。ここで設定したアドレスは、[スキャナー(メール送信)]の[送信者]に設定されます。

デバイス利用許可

本機の利用を許可するかどうか設定できます。

許可

本機の利用を許可します。本機にICカードリーダーが接続されている場合、許可するかどうか認証方式ごとに設定できます。

禁止

本機の利用を禁止します。

サービスの利用制限

コピー、ファクス、スキャナー、プリンターの機能ごとに、利用制限や上限ページ数を指定できます。

機能制限

機能の利用制限を設定します。

制限しない

機能の制限はしません。

コピー/ファクス/ スキャナー/ プリンター

各機能の使用を制限できます。

上限ページ数の変更

コピー、スキャナー、プリンターのページ数の上限を設定します。

「1 ~ 9,999,999」ページ(7 桁)まで設定できます。1 枚単位に設定します。

  • コピーでは次の利用制限が設定できます。

    • ユーザーごとに、[制限しない]、[白黒のみ許可]、[カラーのみ許可]、または[コピー禁止]

    • ユーザーごとに、カラーの上限ページ数、白黒の上限ページ数(1 ~ 9,999,999)

  • ファクスでは次の利用制限が設定できます。

    • ユーザーごとに、[制限しない]、または[ファクス禁止]

  • スキャナーでは次の利用制限が設定できます。

    • ユーザーごとに、[制限しない]、[白黒のみ許可]、[カラーのみ許可]、または[スキャナー禁止]

    • ユーザーごとに、カラーの上限ページ数、白黒の上限ページ数(1 ~ 9,999,999)

  • プリンターでは次の利用制限が設定できます。

    • ユーザーごとに、[制限しない]、[白黒のみ許可]、または[プリンター禁止]

    • ユーザーごとに、カラーの上限ページ数、白黒の上限ページ数(1 ~ 9,999,999)

ユーザーの権限

管理の権限

ユーザーの管理の権限を設定します。

一般ユーザーの権限

特別な権限は与えられません。

機械管理の権限

次の例外を除いて、機械管理者と同じ権限が与えられます。

  • 親展ボックスへの操作はできない

  • ジョブフローへの操作はできない

  • 機械管理者のパスワード変更はできない

集計管理の権限

次の権限が与えられます。

  • ユーザー登録情報の登録、削除、変更(パスワードのみ変更不可)、参照(設定により操作できないことがあります)

  • 集計管理の登録、削除、変更、参照

  • Account IDの代替表記/Account IDの入力表示の変更

  • ユーザー別集計管理レポートのプリント

権限の追加設定

権限グループを指定します。

カード番号

DocuLyzer(別売)を装着している場合は、カード番号を、1~9999999の範囲で設定します。

すべての登録内容を削除

選択したユーザーに登録されているすべてのデータが削除されます。

はい(削除する)

登録したユーザーデータを削除します。削除すると、元に戻すことはできません。

注記
  • ユーザーがオーナーになっているジョブフロー、親展ボックス、および親展ボックス内の文書も削除されます。ユーザーがオーナーになっている対象が多い場合(大量の文書が親展ボックス内に残っている場合など)は、削除にかなり時間がかかります。

いいえ(削除しない)

ユーザーデータの削除をキャンセルします。

累積ページ数のリセット

選択したユーザーの、現在までの累積ページ数をリセットして「0」に戻します。

はい(リセットする)

累積ページ数をリセットします。リセットすると、元に戻すことはできません。

いいえ(リセットしない)

累積ページ数のリセットをキャンセルします。