BMLinkS設定

[BMLinkS設定]では、BMLinkSに関する仕様を設定します。

参照
  • BMLinkSの機能の概要は、BMLinkSの概要を参照してください。

  • BMLinkSの機能を使用するためには、BMLinkSのポートを起動する必要があります。詳しくは、BMLinkSの設定を参照してください。

表示するファイルの種類

[BMLinkSメニュ-]の[保存文書印刷]で、[ファイルを選択]画面に表示するファイルの種類を指定できます。

すべて

拡張子が「tif」、「tiff」、「bmd」、「pdf」のファイルを表示します。

TIFF(*.tif/*.tiff/*.bmd)

拡張子が「tif」、「tiff」、「bmd」のTIFFファイルだけを表示します。

検索パケット有効期限(TTL)

スキャンしたデータの保存先や、プリントするデータの保存先を検索するときの、パケット有効期限を、1~10の範囲で指定します。

検索時間の上限

スキャンしたデータの保存先や、プリントするデータの保存先を検索するときにかかる時間の上限を、1~255秒の範囲で1 秒単位で指定します。

ここで設定した時間以内に保存先が検索できないと、タイムアウトエラーとなり、データは破棄されます。