次世代ネットワーク(NGN)設定

次世代ネットワーク(NGN)を利用するときに設定します。

次世代ネットワーク(NGN)接続

次世代ネットワーク(NGN)を利用するかどうかを設定します。

補足
  • IPファクス(SIP)が利用可能な状態で、TCP/IPの動作モードが[IPv4モード]または[デュアルスタック]選択時に利用できます。

発信者ID通知

発信者ID を通知するかどうかを設定します。

補足
  • [する]に設定した場合、発信者IDは契約者の電話番号が通知されます。

発信者ID

発信者IDとして登録されている電話番号を確認できます。

IPファクス(SIP)最大使用帯域幅

IPファクスに使用する最大使用帯域幅を、1~65535kbpsの範囲で設定できます。

初期値は、1000kbpsです。

補足
  • 最大使用帯域幅は、NTTのデータ通信向けの料金表を確認して、設定してください。

ファクスによる自動再送信

送信相手にIPファクス(SIP)機能がなく、G3ファクスが利用できる場合、自動的にG3で再送信するかどうかを設定します。

初期値は、[しない]です。

補足
  • G3ファクスに自動再送信する場合は、通常の公衆電話網の料金になります。