EPプロキシサーバー設定

インターネットを使用してEPシステムを利用する場合の、EP通信用のプロキシサーバーについて設定します。

注記
  • インターネットを使用するEPシステムの場合に、設定を変更してください。

参照

プロキシサーバー指定方法

プロキシサーバーの指定について設定します。[すべてのプロトコルに同じ設定]、[プロトコルごとに設定]から選択します。[プロトコルごとに設定]を選択すると、HTTPSプロキシサーバーおよびHTTPプロキシサーバーをそれぞれ設定できます。

[すべてのプロトコルに同じ設定]を選択すると、HTTPSプロキシサーバーの設定がHTTPプロキシサーバーに反映されます。

HTTPSプロキシサーバー-サーバー名

HTTPSプロキシサーバーのサーバー名またはIPアドレスを、255文字以内で入力します。IPv4アドレス、IPv6アドレスおよびFQDN形式で指定できます。

HTTPSプロキシサーバー-ポート番号

HTTPSプロキシサーバーのポート番号を、1~65535の範囲で指定します。

初期値は、8080です。

注記
  • ほかのポートのポート番号と同じ番号を使用しないでください。

HTTPSプロキシサーバー-認証

HTTPSプロキシサーバーに接続するときに認証が必要な場合は、[有効]に設定します。

HTTPSプロキシサーバー-ログイン名

HTTPSプロキシサーバーのログイン名を、31文字以内で入力します。

HTTPSプロキシサーバー-パスワード

HTTPSプロキシサーバーのパスワードを、31文字以内で入力します。

HTTPプロキシサーバー-サーバー名

HTTPプロキシサーバーのサーバー名またはIPアドレスを、255文字以内で入力します。IPv4アドレス、IPv6アドレスおよびFQDN形式で指定できます。

HTTPプロキシサーバー-ポート番号

HTTPプロキシサーバーのポート番号を、1~65535の範囲で指定します。

初期値は、8080です。

注記
  • ほかのポートのポート番号と同じ番号を使用しないでください。

HTTPプロキシサーバー-認証

HTTPプロキシサーバーに接続するときに認証が必要な場合は、[有効]に設定します。

HTTPプロキシサーバー-ログイン名

HTTPプロキシサーバーのログイン名を、31文字以内で入力します。

HTTPプロキシサーバー-パスワード

HTTPプロキシサーバーのパスワードを、31文字以内で入力します。