コピー機能設定初期値

コピー機能の初期値を設定します。電源を入れたときや節電状態から復帰したとき、また[リセット]を押したときに、ここで設定されている初期値の状態に戻ります。よく使う機能や値を初期値に設定しておくと、操作のたびに設定する操作が省けます。

参照
  • 設定項目の説明は、コピーを参照してください。

用紙選択

[用紙選択]の初期値を設定します。

補足
  • [倍率選択]の初期値を[自動%]に設定している場合、[用紙選択]では[自動]を設定できません。

倍率選択

[倍率選択]の初期値を設定します。倍率は、固定倍率ボタンに登録したボタンと、[100%]、[自動%]の定形倍率から設定します。

補足
  • [用紙選択]の初期値を[自動]に設定している場合、[倍率選択]では[自動%]を設定できません。

参照

カラーモード

[コピー]画面にある、[カラーモード]の初期値を設定します。[初期値を設定しない]を選択した場合は、[コピー]画面で、カラーモードを選択してからコピーをスタートしてください。

カラーモード(らくらくコピー)

[らくらくコピー]画面にある、[カラーモード]の初期値を設定します。[自動]、[カラー]、[白黒]から選択できます。

単色カラー-色指定

[カラーモード]の[他のカラーモード]の[単色カラー]の初期値を設定します。6種類の固定色と6種類の登録色から選択できます。

参照
  • 登録色については、登録色を参照してください。

2色カラー-抽出色の指定

[カラーモード]の[他のカラーモード]の[2色カラー]を選択すると表示される、[抽出色の指定]の初期値を設定します。[色指定]を選択すると、6種類の色から選択できます。

2色カラー-抽出部のコピー色

[カラーモード]の[他のカラーモード]の[2色カラー]を選択すると表示される、[抽出部分のコピー色]の初期値を設定します。7種類の固定色と6種類の登録色から選択できます。

参照
  • 登録色については、登録色を参照してください。

2色カラー-抽出部外のコピー色

[カラーモード]の[他のカラーモード]の[2色カラー]を選択すると表示される、[抽出部分外のコピー色]の初期値を設定します。7種類の固定色と6種類の登録色から選択できます。

参照
  • 登録色については、登録色を参照してください。

原稿の画質

[原稿の画質]の初期値を設定します。

原稿の画質-自動(白黒以外)

[原稿の画質]の初期値を設定します。

[コピー]画面で、[カラーモード]を[白黒]以外に設定したときに有効になります。

原稿の画質-自動(白黒)

[原稿の画質]の初期値を設定します。

[コピー]画面で、[カラーモード]を[白黒]に設定したときに有効になります。

コピー濃度

[コピー濃度/シャープネス/彩度]の[コピー濃度]の初期値を設定します。

コントラスト

[地色除去/コントラスト]の[コントラスト]の初期値を設定します。

シャープネス

[コピー濃度/シャープネス/彩度]の[シャープネス]の初期値を設定します。

彩度

[コピー濃度/シャープネス/彩度]の[彩度]の初期値を設定します。

地色除去

原稿の背景にある色を除去してコピーするときに設定します。

[地色除去/コントラスト]の[地色除去]の初期値を設定します。

[地色除去]は、[原稿の画質]で、[文字/写真]、[文字]、[地図]が選択されているときに有効です。

カラーバランス-イエロー/カラーバランス-マゼンタ/カラーバランス-シアン/カラーバランス-ブラック

[カラーバランス]の各濃度レベルの初期値を設定します。各色に[低濃度]、[中濃度]、[高濃度]を設定できます。

補足
  • 濃度レベルの設定により、[カラーバランス]の設定は、次のようになります。

    • 全色の濃度レベルを[0、0、0]に設定すると、[標準]に設定されます。

    • 各色の濃度レベルを同じ数値([0、0、0]、[1、1、1]など)に設定すると、[基本調整]に設定されます。

    • そのほかの設定にすると、[専門調整]に設定されます。

色合い

[色合い]の初期値を設定します。

両面/片面選択

[両面/片面選択]の初期値を設定します。

ミックスサイズ原稿送り

[ミックスサイズ原稿送り]の初期値を設定します。

わく消し量-上

[わく消し]にある、原稿わく消し量の上方向の初期値を設定します。0~50mmの範囲で1mm単位で指定します。

補足
  • わく消し量を[0]に設定しても全面コピーできません。実際にコピーできる領域は、プリント可能領域を参照してください。

わく消し量-下

[わく消し]にある、原稿わく消し量の下方向の初期値を設定します。0~50mmの範囲で1mm単位で指定します。

補足
  • わく消し量を[0]に設定しても全面コピーできません。実際にコピーできる領域は、プリント可能領域を参照してください。

わく消し量-左

[わく消し]にある、原稿わく消し量の左方向の初期値を設定します。0~50mmの範囲で1mm単位で指定します。

補足
  • わく消し量を[0]に設定しても全面コピーできません。実際にコピーできる領域は、プリント可能領域を参照してください。

わく消し量-右

[わく消し]にある、原稿わく消し量の右方向の初期値を設定します。0~50mmの範囲で1mm単位で指定します。

補足
  • わく消し量を[0]に設定しても全面コピーできません。実際にコピーできる領域は、プリント可能領域を参照してください。

わく消し量-中

[わく消し]にある、原稿わく消し量の[中消し]の初期値を設定します。0~50mmの範囲で1mm単位で指定します。

補足
  • わく消し量を[0]に設定しても全面コピーできません。実際にコピーできる領域は、プリント可能領域を参照してください。

わく消し-原稿うら面

わく消し量を設定して両面原稿をコピーするときに、わく消し量をおもて面と同じにするか、またはおもて面と対称にするかを設定します。

コピー位置-おもて面

[コピー位置/とじしろ]の[おもて面]の初期値を設定します。

コピー位置-うら面

[コピー位置/とじしろ]の[うら面]の初期値を設定します。

自動画像回転

[自動画像回転]の初期値を設定します。

自動画像回転-回転方向

[自動画像回転]にある、[自動画像回転-回転方向]の初期値を設定します。

原稿セット向き指定

[原稿セット向き指定]の初期値を設定します。

まとめて1枚(Nアップ)

[まとめて1枚(Nアップ)]の初期値を設定します。

仕分け

[仕分け/ホチキス/パンチ/Z折り]の初期値を設定します。

複数枚の原稿をコピーしたとき、用紙をどのような方法で仕分けして排出するかを設定します。用紙の仕分け方法は[自動仕分け]、[ソート(1部ごと)]、[スタック(ページごと)]、[スタック+仕切り合紙]から選択します。

仕分け-仕切り合紙用トレイ

[仕分け/ホチキス/パンチ/Z折り]を押すと表示される、[スタック+仕切り合紙]の[仕切り合紙トレイ]の初期値を設定します。

排出先

[仕分け/ホチキス/パンチ/Z折り]を押すと表示される、[排出先/オフセット排出]の初期値を設定します。

補足
  • 設定された排出先から排出できないときは、排出先が自動的に変更される場合があります。

排出先(らくらくコピー)

[らくらくコピー]画面からコピーするときの排出先を設定します。

補足
  • 設定された排出先から排出できないときは、排出先が自動的に変更される場合があります。

排出面

[排出面指定]の初期値を設定します。

サンプルコピー

[サンプルコピー]の初期値を設定します。

アノテーション-スタンプ-種類

[アノテーション]の[スタンプ]を[付ける]に設定すると表示される、[種類]の初期値を設定します。

スタンプの種類は、あらかじめ登録されている8種類とユーザー登録された文字列から選択できます。

参照

アノテーション - スタンプ - 位置(表)、アノテーション - スタンプ - 位置(裏)

[アノテーション]の[スタンプ]を[付ける]に設定すると表示される、[位置]の初期値を設定します。

アノテーション-スタンプ-大きさ

[アノテーション]の[スタンプ]を[付ける]に設定すると表示される、[詳細設定]の[大きさ]の初期値を設定します。

アノテーション-スタンプ-色

[アノテーション]の[スタンプ]を[付ける]に設定すると表示される、[詳細設定]の[色]の初期値を設定します。

アノテーション - 日付 - 位置(表)、アノテーション - 日付 - 位置(裏)

[アノテーション]の[日付]を[付ける]に設定すると表示される、[位置]の初期値を設定します。

アノテーション-日付-大きさ

[アノテーション]の[日付]を[付ける]に設定すると表示される、[大きさ]の初期値を設定します。

アノテーション-ページ-種類

[アノテーション]の[ページ番号]を[付ける]に設定すると表示される、[種類]の初期値を設定します。

アノテーション - ページ - 位置(表)、アノテーション - ページ - 位置(裏)

[アノテーション]の[ページ番号]を[付ける]に設定すると表示される、[位置]の初期値を設定します。

アノテーション-ページ-大きさ

[アノテーション]の[ページ番号]を[付ける]に設定すると表示される、[大きさ]の初期値を設定します。

-文字付ページ-ページ桁数

[アノテーション]の[文字付きページ番号]を[付ける]に設定すると表示される、[ページ桁数]の初期値を設定します。

- 文字付ページ - 位置(表)、- 文字付ページ - 位置(裏)

[アノテーション]の[文字付きページ番号]を[付ける]に設定すると表示される、[位置]の初期値を設定します。

-文字付ページ-大きさ

[アノテーション]の[文字付きページ番号]を[付ける]に設定すると表示される、[大きさ]の初期値を設定します。

製本-表紙トレイ

[製本]で表紙を使用する設定のときに表示される、[トレイ設定]の初期値を設定します。

表紙付け - おもて表紙トレイ、表紙付け - うら表紙トレイ

[表紙付け]で表紙を使用する設定のときに表示される、[トレイ設定]の初期値を設定します。

合紙挿入-合紙用トレイ

[ビルドジョブ]を[する]に設定すると表示される、[合紙挿入]で[合紙に使用するトレイ]の初期値を設定します。