異常終了したときの処理方法

異常終了したときの処理方法について説明します。

プリントジョブの場合

異常終了のジョブを選択すると、エラーコードを確認できます。エラーコードに従って、対処してください。

プリント時に何らかのエラーが発生した場合、プリンターを止めて、ユーザーが確認するまで次のジョブ以降をプリントしない設定と、エラーのジョブをキャンセルして次のジョブをプリントさせる設定を選択できます。

参照

ファクスジョブの場合

未送信レポートがプリントされます。

参照
  • 未送信レポートについては、未送信レポートを参照してください。また、未送信レポートを自動的にプリントするかどうかを設定する方法は、未送信レポートを参照してください。

スキャンジョブの場合

未送信レポートがプリントされます。

参照

そのほかのジョブの場合

ジョブ履歴レポートをプリントして、実行結果を確認してください。

参照
  • ジョブ履歴レポートについては、ジョブ履歴レポートを参照してください。

  • 「未送信レポート」や「ジョブ履歴レポート」にエラーコードが表示されている場合は、エラーコードを参照してください。