CentreWare Internet Servicesを使うための準備

CentreWare Internet Servicesを利用するための設定について説明します。

プロキシサーバーとポート番号

本サービスを使用する場合の、プロキシサーバーの設定とポート番号について説明します。

プロキシサーバー

本サービスを使用する場合には、プロキシサーバーを経由しないで直接接続することをお勧めします。

補足
  • プロキシサーバーを経由する場合は、Web ブラウザーで本機のIP アドレスを指定すると応答が遅くなり、画面が表示されないことがあります。そのときは、Web ブラウザー側で本機のIP アドレスを、プロキシサーバーを経由しない設定にする必要があります。詳しくは、使用しているWeb ブラウザーのマニュアルを参照してください。

ポート番号

本サービスのポート番号は、工場出荷時は「80」に設定されています。ポート番号は[プロパティ]>[プロトコル設定]>[HTTP]で変更できます。設定できるポート番号は「1」から「65535」です。

なお、ポート番号を変更した場合には、Web ブラウザーに入力するときに、IP アドレス、またはインターネットアドレスのあとに、「:」に続けてポート番号を指定する必要があります。

たとえば、ポート番号を「8080」にした場合には、次のように指定します。

http://[本機のIP アドレス]:8080/

または

http://[本機のインターネットアドレス]:8080/

補足
  • 通信を暗号化している場合、CentreWare Internet Services にアクセスするには、Web ブラウザーのアドレス欄には「http」ではなく「https」から始まるアドレスを入力してください。

参照

Webブラウザーの設定

本サービスを使用する前に、使用するWeb ブラウザーで次の設定を確認してください。

Internet Explorer 11 での設定手順は、次のとおりです。

補足
  • お使いのWebブラウザーによっては、CentreWare Internet Servicesが正しく動作しない場合があります。

  1. [ツール]メニューから[インターネット オプション]を選択します。

  2. [全般]タブにある、[閲覧の履歴]の[設定]ボタンをクリックします。

  3. [Webサイト データの設定]ダイアログボックスの[インターネット一時ファイル]タブで、[webサイトを表示するたびに確認する]または[Internet Explorer を起動するたびに確認する]を選択します。

  4. [OK]ボタンをクリックします。

本体側の設定

CentreWare Internet Servicesを使用するための、本体側の設定手順について説明します。

  1. [仕様設定/登録]画面を表示します。

    参照
  2. インターネットサービスのポートを起動します。

    1. [ネットワーク設定]を押します。

    2. [ポート設定]を押します。

    3. [インターネットサービス(HTTP)]を選択し、[確認/変更]を押します。

    4. [インターネットサービス-ポート]を選択し、[確認/変更]を押します。

    5. [起動]を選択し、[決 定]を押します。

    6. [仕様設定/登録]画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

  3. IPアドレスなどを設定します。

    すでにIPアドレスが設定されている場合は、この手順は不要です。DHCPやBOOTP環境がある場合は、取得方法だけを設定します。アドレスが自動で取得できないときや、手動で設定するときはIPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイアドレスの設定状態を確認します。

    参照
  4. [仕様設定/登録]画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

  5. [×]を押します。

    補足
    • 設定内容によっては、再起動が必要です。画面が表示されたら再起動してください。

  6. 機能設定リストをプリントし、CentreWare Internet Servicesのポートが起動になっていることとTCP/IPの設定を確認します。

    参照
  7. CentreWare Internet Servicesを起動し、CentreWare Internet Servicesが利用できるかどうかを確認します。

    参照