メールを転送する

ここでは、Webメールを例に、コンピューターや携帯電話で受信したメールを本機に転送する方法を説明します。

  1. 携帯電話などからWebメールを転送指示します。添付文書がある場合はメール本文に添付します。

    補足
    • メール本文には、テキスト形式およびHTML形式を使用できます。HTML形式の場合は、テキスト部分のみプリントされます。なお、HTML形式でもテキスト部分が送信されない場合、本文はプリントされません。

    • 添付ファイルの拡張子が「.tif」、「.tiff」、「.pdf」、「.jpeg」、「.jpg」、「.jpe」、「.jfif」、「.xps」、「.oxps」、「.xdw」、「.xbd」以外は、正しくプリントされないことがあります。

    • 「XPS」とは、「XML Paper Specification」の略です。

    • 添付ファイルの拡張子が「.txt」の場合は、Content-Typeに「text/plain」が指定され、charsetに「us-ascii」または「iso-2022-jp」が指定されている場合のみプリントされます。

    • 添付ファイルの拡張子は、大文字/ 小文字の区別はされません。

    • 31文書まで添付できます。

      なお、本機でプリントできない形式の文書は、添付文書数にカウントされません。

    • 本機がサポートするWeb メールは次のとおりです。

      • Orangesoft xgate

      • beatモバイルメール

      • Yahoo Mail

      • Google Gmail

      参照
      • 本機がサポートするWebメールであっても、転送方法によっては正しくプリントされないことがあります。詳しくは、メールプリントのトラブルを参照してください。

  2. 転送先に本機のメールアドレスを入力します。

    例:print@device1.example.com

  3. メールを転送します。