ジョブメモリーの呼び出し

登録されたジョブメモリーを選択する手順について説明します。

指定したジョブメモリーを呼び出すと、登録したときに最後に表示していた画面が表示されます。

  1. ホームボタンを押します。

  2. [ジョブメモリー]を押します。

    image
    補足
    • 「WSD」とは、「Web Services on Devices」の略です。

  3. 呼び出したい機能が登録されている、ジョブメモリーの番号を選択します。

    image
    補足
    • 登録されている番号だけを選択できます。

    • ジョブメモリーの呼び出しが完了すると音が鳴ります。また、呼び出しに失敗したときは異常終了音が鳴ります。

    参照
  4. ジョブメモリーが呼び出されたら、必要に応じて、そのほかの機能を設定します。

  5. [スタート]を押します。