スキャナー(URL送信)の設定

スキャナー(URL送信)機能について説明します。

注記
  • メール送信時、メールシートに記載されたURLを含む本文は、暗号化されず、パスワードによる認証なしでユーザーがスキャン文書を取り出すことができます。そのため、メール伝送経路上で何らかの手段によって文書格納先のURL が漏洩した場合、漏洩先を追跡できません。ほかの人に読まれることを防ぐには、スキャンするときに[スキャナー(URL送信)]画面の[他の出力ファイル形式]で、PDFまたは、DocuWorksファイル形式を選び、セキュリティ設定でパスワードを設定してください。

補足
  • スキャナー(URL送信)をするには、認証の設定が必要です。

Step1 メールの設定

本体でメールの設定をします。

参照

Step2 認証の設定

本体で認証の設定をします。

参照

Step3 その他の設定

必要に応じて、次の項目を設定してください。

  • URL送信の文書保存期間

  • URL送信のURL生成方法

  • URL送信の最大蓄積サイズ

  • 認証ユーザー名の記載(PDF)

参照

Step 4 CentreWare Internet Servicesで設定できる本体側の項目

CentreWare Internet Servicesを使って、次の項目を設定できます。

  • 文書保存期間

  • URL生成方法

  • 最大データサイズ

  • 件名

  • 本文

  • 送信者情報

  • 添付

  • 本体情報

  • 署名

参照
  • CentreWare Internet Servicesで設定できる項目については、CentreWare Internet Services画面の右上にある[ヘルプ]をクリックして表示される、ヘルプを参照してください。

  • CentreWare Internet Servicesの起動方法は、CentreWare Internet Servicesを起動するを参照してください。

注記
  • CentreWare Internet Servicesのヘルプを表示するには、インターネットに接続できる環境が必要です。通信費用はお客様の負担になりますのでご了承ください。