ファイル名重複時の処理(ファイル名が重複したときの処理を設定する)

[スキャナー(PC保存)]機能を使用する場合、指定された保存先に、すでに同じ名前のファイルが存在しているときの処理を設定できます。

ジョブを中止(保存しない)

転送先に同じ名前のファイルがあった場合、処理を中止してファイルを保存しません。

ファイル名を変更して保存

転送先に同じ名前のファイルがあった場合に、自動的にファイル名を変更して保存します。ファイル名の末尾に0001~9999の数字を追加します。

上書き保存

転送先に同じ名前のファイル名があった場合、上書き保存します。