保存先(USB メモリー内の保存先を指定する)

USB メモリー内の保存先を指定します。

  1. 保存先の表示エリアを押します。

    image
  2. 保存先となるフォルダーを選択します。

    image
    補足
    • [名前]または[更新日時]を押すと、それぞれ昇順、または降順でソートできます。

    • 保存先リストに表示されるのは最大900 個までのフォルダー名だけです。ファイル名は表示されません。

    • フォルダー名またはファイル名が、日本語で全角85 文字を超える場合、対象のフォルダー名またはファイル名は表示されません。

    • デジタルカメラで使用する「DCIM」フォルダー内は、一覧表示できません。また、保存先として設定できません。

    • 本機でサポートしていない文字を含むフォルダー名は、正しく表示されないときがあります。また、そのフォルダーを保存先として設定した場合には、エラーとなります。本機で使用できる文字については、文字や数字の入力方法についてを参照してください。

    • 日本語モードで下駄記号(〓)の文字を含むフォルダーを保存先として設定した場合は、エラーとなります。

    • Windows 環境で作成された半角8 文字以下のフォルダーまたはファイルは、大文字と小文字の区別ができません。すべて大文字で表示されます。

    • 作成するファイルのフルパス(すべての階層のフォルダー名、およびファイル名を含んだ文字列)が257 文字を超える場合は、エラーとなります。

  3. [OK]を押します。

    image

上の階層へ

現在の階層の1つ上の階層に移動できます。

補足
  • このボタンは、上に階層がない場合は選択できません。

下の階層へ

現在の階層の1つ下の階層に移動できます。

補足
  • このボタンは、フォルダーを選択している場合に使用できます。