スキャナー(ボックス保存)

[スキャナー(ボックス保存)]画面では、スキャンしたデータを本機の親展ボックスに保存できます。

補足
  • [スキャナー(ボックス保存)]を選択した場合、出力ファイル形式は指定できません。

  • CentreWare Internet Services を使用して親展ボックス内の文書を取り出すとき、ボックスに保存するスキャン文書全体が次の設定になっている場合に、文字認識指定ができます。

    • 画像サイズ:15 × 15mm ~ 309 × 432mm

    • カラーモード:自動、フルカラー、グレースケール(256 階調)、白黒(2 階調)(お使いの機種によっては、白黒(2 階調)のみ)

    • 原稿画質:文字/ 写真、文字

    • 色空間:標準色空間

    • 読み取り解像度:200dpi、300dpi

    • 読み取り倍率:100%

参照
  • 親展ボックスはあらかじめ登録しておく必要があります。詳しくは、ボックス登録を参照してください。

image

親展ボックス

スキャンしたデータを保存する親展ボックスを選択します。

補足
  • 親展ボックスに暗証番号が設定されている場合は、暗証番号を入力する画面が表示されることがあります。暗証番号を入力して[確定]を押してください。暗証番号を忘れた場合は、機械管理者モードで親展ボックスの暗証番号を再設定してください。

表示開始番号

3 桁の親展ボックスの番号を入力すると、その番号の親展ボックスが先頭に表示されます。

文書確認/ 削除

親展ボックスを選択してこのボタンを押すと、[親展ボックス- 文書確認/削除]画面が表示されます。選択した親展ボックスに保存されている文書の内容を確認したり、削除したりできます。