ファクス送信文書の簡易ログ機能について

Simple Log Setting of Sent Fax Documentsは、ファクス送信の完了時に、送信した文書のイメージを、メールやネットワークを経由して指定した宛先に配信できる無償ツールです。このツールを使うと、送信結果と送信文書を電子データとして保存できます。また、ファイル名に相手先情報等をつけることで、送信履歴の管理にも活用できます。

  • 配信先

    • メール

    • SMBプロトコルでアクセスできるコンピューターや、ネットワークに接続されたハードディスク

  • ファイル形式

    • PDF

    • DocuWorks

    • XPS (XML Paper Specification)

    • マルチページTiff

注記
  • インターネットファクスおよびインターネットファクスダイレクトには、対応していません。

補足
  • お使いの機種またはオプションの装着状況によっては、この機能は利用できません。

Simple Log Setting of Sent Fax Documentsを設定する

Simple Log Setting of Sent Fax Documentsの設定は、CentreWare Internet Servicesで機械管理者が行います。

参照
  • 設定状況は、機能設定リストで確認できます。

    機能設定リストの出力方法について詳しくは、レポート/リストの出力を参照してください。

  1. ネットワークに接続されたコンピューターで、Webブラウザーを起動します。

  2. Webブラウザーのアドレス入力欄にお使いの機械のIP アドレスを入力し、〈Enter〉キーを押します。

    CentreWare Internet Servicesが起動されます。

    補足
    • CentreWare Internet Servicesへの接続時、または操作中にユーザー名とパスワードを求める画面が表示された場合は、機械管理者IDとパスワードを入力し、[OK]をクリックします。

  3. [プロパティ]タブ>[セキュリティー]>[プラグイン/カスタムサービス設定]>[組み込みプラグイン一覧]で、[Simple Log Setting of Sent Fax Documents]を選択して、[設定]をクリックします。

    Simple Log Setting of Sent Fax Documentsの画面が開きます。

    補足
    • 各設定項目の近くにあるインフォメーションボタンにマウスポインターを合わせると、説明が表示されます。

  4. 配信先を設定します。

  5. ファイル形式を設定して、[新しい設定を適用]をクリックします。