IPファクス(SIP)の設定

IPファクス(SIP)機能を利用するための設定について説明します。

イントラネットを利用するための設定

企業内のIPネットワーク(イントラネット)上でIPファクス(SIP)機能を利用するための設定について説明します。

必要な条件

  • IPファクス(SIP)キットが装着されていること

  • 本機が社内ネットワークに接続されていること

必須ではありませんが、次の機器も使用できます。

  • SIPサーバー

  • VoIPゲートウェイ(公衆電話回線網に接続されたG3ファクス機と送受信する場合)

補足
  • SIPサーバーとVoIPゲートウェイについては、システム管理者にお尋ねください。

システム構成ごとの設定内容

本機でIPファクス(SIP)を使用するには、次の情報を設定する必要があります。

ポートの起動とTCP/IPの設定

SIP本体アドレスの設定

ファクス環境の設定

SIPサーバーの設定

VoIPゲートウェイの登録

IPファクス(SIP)機のみの場合

×

×

SIPサーバーだけ設置した場合

×

VoIPゲートウェイだけ設置した場合

×

SIPサーバーとVoIPゲートウェイを設置した場合

○:設定必要 ×:設定不要

Step1 ポートの起動とTCP/IPの設定

IPファクス(SIP)で使用するポートを起動して、IPアドレスなどを設定します。本機で設定する手順について説明します。

参照
  1. [仕様設定/登録]画面を表示します。

    参照
  2. IPファクス(SIP)で使用するポートを起動します。

    1. [ネットワーク設定]を押します。

    2. [ポート設定]を押します。

    3. [SIP]を選択し、[確認/変更]を押します。

    4. [SIP-ポート]を選択し、[確認/変更]を押します。

    5. [起動]を選択し、[決 定]を押します。

    6. [ネットワーク設定]画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

  3. [プロトコル設定]で本機のIPアドレスなどを設定します。
    すでにIPアドレスやホスト名が設定されている場合は、この手順は不要です。DHCPやBOOTP環境がある場合は、取得方法だけを設定します。アドレスが自動で取得できないときや、手動で設定するときはIPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイアドレスの設定状態を確認します。

    参照
  4. [仕様設定/登録]画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

  5. [×]を押します。

    補足
    • 設定内容によっては再起動が必要です。画面が表示されたら再起動してください。

  6. 機能設定リストをプリントし、ポートの起動、TCP/IPの設定を確認します。

    参照

Step2 SIP本体アドレスの設定

SIP本体アドレスを設定します。本機で設定する手順について説明します。

参照
  1. [仕様設定/登録]画面を表示します。

    参照
  2. SIP本体アドレスを設定します。

    1. [ネットワーク設定]を押します。

    2. [SIP設定]を押します。

    3. [SIP本体アドレス]を選択し、[確認/変更]を押します。

    4. 本機のSIP本体アドレスを入力し、[決定]を押します。

      参照
      • SIP本体アドレスについては、SIP設定を参照してください。

  3. [仕様設定/登録]画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

  4. [×]を押します。

    補足
    • 設定内容によっては再起動が必要です。画面が表示されたら再起動してください。

  5. 機能設定リストをプリントし、SIP本体アドレスの設定を確認します。

    補足

Step3 ファクス環境の設定

IPファクス(SIP)に関連するファクス機能を設定します。本機で設定する手順について説明します。

参照
  1. [仕様設定/登録]画面を表示します。

    参照
  2. [ファクス/インターネットファクス]画面の表示に関する項目を設定します。

    1. [ファクス設定]を押します。

    2. [ファクス機能設定初期値]を押します。

    3. 必要に応じた設定をして、[閉じる]を押します。

      参照
  3. ファクス機能の初期値を設定します。

    1. [ファクス機能設定初期値]を押します。

    2. 必要に応じた設定をして、[閉じる]を押します。

      参照
  4. ファクスの動作を設定します。

    1. [ファクス動作制御]を押します。

    2. 必要に応じた設定をして、[閉じる]を押します。

      参照
  5. 自局の情報を設定します。

    1. [ファクス機能設定初期値]を押します。

    2. 必要に応じた設定をして、[閉じる]を押します。

      参照
  6. [仕様設定/登録]画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

  7. [×]を押します。

    補足
    • 設定内容によっては再起動が必要です。画面が表示されたら再起動してください。

  8. 機能設定リストをプリントし、ファクスの設定を確認します。

    参照

Step4 SIPサーバーの設定

経由するSIPサーバーのIPアドレス、認証ユーザー名、パスワードなどを設定します。本機で設定する手順について説明します。

SIPサーバーを経由してIPファクス(SIP)通信する場合に設定します。

参照
  1. [仕様設定/登録]画面を表示します。

    参照
  2. SIPサーバーについて設定します。

    参照
    • 詳しくは、SIP設定を参照してください。

    1. [ネットワーク設定]を押します。

    2. [SIP設定]を押します。

    3. [SIPサーバーの使用]を選択し、[確認/変更]を押します。

    4. [する]を選択し、[決 定]を押します。

    5. [SIPサーバーアドレス取得方法]を選択し、[確認/変更]を押します。

    6. 取得方法を選択し、[決 定]を押します。

    7. [SIPプロキシサーバー設定]を選択し、[確認/変更]を押します。

    8. IPアドレス、ポート番号、認証用ユーザー名、認証用パスワード、サーバー種別などを設定します。

      補足
      • [SIPサーバーアドレス取得方法]で、[DHCPから取得]または[DHCPv6から取得]を選択している場合でも、ポート番号、認証用ユーザー名、認証用パスワード、サーバー種別の設定は必要です。

    9. [SIPレジストラサーバー設定]を選択し、[確認/変更]を押します。

    10. IPアドレス、ポート番号、認証用ユーザー名、認証用パスワード、サーバー種別などを設定します。

      補足
      • [SIPサーバーアドレス取得方法]で、[DHCPから取得]または[DHCPv6から取得]を選択している場合でも、ポート番号、認証用ユーザー名、認証用パスワード、サーバー種別の設定は必要です。

    11. [閉じる]を押します。

  3. [仕様設定/登録]画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

  4. [×]を押します。

    補足
    • 設定内容によっては再起動が必要です。画面が表示されたら再起動してください。

  5. 機能設定リストをプリントし、SIPサーバーの設定を確認します。

    参照

Step5 VoIPゲートウェイの登録

経由するVoIPゲートウェイを登録します。本機で設定する手順について説明します。

公衆電話回線網に接続されたG3ファクス機とIPファクス(SIP)通信する場合に設定します。

VoIPゲートウェイは50個まで設定できます。

  1. [仕様設定/登録]画面を表示します。

    参照
  2. VoIPゲートウェイについて設定します。

    参照
    1. [ネットワーク設定]を押します。

    2. [SIP設定]を押します。

    3. [VoIPゲートウェイ登録]を選択し、[確認/変更]を押します。

    4. 登録するVoIPゲートウェイを選択し、[確認/変更]を押します。

    5. [識別番号]を選択し、[確認/変更]を押します。

    6. 識別番号を設定し、[決 定]を押します。

    7. [アドレス]を選択し、[確認/変更]を押します。

    8. VoIPゲートウェイのIPアドレスを設定し、[決 定]を押します。

    9. [決 定]を押します。

    10. VoIPゲートウェイを複数設定するときは、手順4~9を繰り返します。

    11. [閉じる]を押します。

  3. [仕様設定/登録]画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

  4. [×]を押します。

    補足
    • 設定内容によっては再起動が必要です。画面が表示されたら再起動してください。

  5. 機能設定リストをプリントし、VoIPゲートウェイの設定を確認します。

    参照

NGNを利用するための設定

本機で次世代ネットワーク(NGN)機能を利用するための設定について説明します。

必要な条件

  • IPファクス(SIP)キットが装着されていること

  • NTTとNGN契約が完了していること

設定内容

本機で次世代ネットワーク(NGN)を使用するには、次の情報を設定する必要があります。

  • ポートの起動とTCP/IPの設定

  • 次世代ネットワーク(NGN)設定

  • SIPサーバーの設定

  • ファクス環境の設定

Step1 ポートの起動とTCP/IPの設定

IPファクス(SIP)で使用するポートを起動して、IPアドレスなどを設定します。本機で設定する手順について説明します。

参照
  1. [仕様設定/登録]画面を表示します。

    参照
  2. IPファクス(SIP)で使用するポートを起動します。

    1. [ネットワーク設定]を押します。

    2. [ポート設定]を押します。

    3. [SIP]を選択し、[確認/変更]を押します。

    4. [SIP-ポート]を選択し、[確認/変更]を押します。

    5. [起動]を選択し、[決 定]を押します。

    6. [ネットワーク設定]画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

  3. 本機のIPアドレスの取得方法などを設定します。

    1. [プロトコル設定]を押します。

    2. [TCP/IP-共通設定]を選択し、[確認/変更]を押します。

    3. [IP動作モード]を選択し、[確認/変更]を押します。

    4. [IPv4モード]または[デュアルスタック]を選択し、[決定]を押します。

    5. [プロトコル設定]画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

    6. [TCP/IP-ネットワーク設定]を選択し、[確認/変更]を押します。

    7. [IPv4-IPアドレス取得方法]を選択し、[確認/変更]を押します。

    8. [DHCP/AutoIPから取得]または[DHCPから取得]を選択し、[決定]を押します

    参照
  4. [仕様設定/登録]画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

  5. [×]を押します。

    補足
    • 設定内容によっては再起動が必要です。画面が表示されたら再起動してください。

  6. 機能設定リストをプリントし、ポートの起動、TCP/IPの設定を確認します。

    参照

Step2 次世代ネットワーク(NGN)設定

次世代ネットワーク(NGN)の設定をします。本機で設定する手順について説明します。

参照
  1. [仕様設定/登録]画面を表示します。

    参照
  2. 次世代ネットワーク(NGN)を利用するための設定をします。

    1. [ネットワーク設定]を押します。

    2. [次世代ネットワーク(NGN)設定]を押します。

    3. [次世代ネットワーク(NGN)接続]を選択し、[確認/変更]を押します。

    4. [する]を選択し、[決 定]を押します。

    5. [発信者ID通知]を選択し、[確認/変更]を押します。

    6. [する]または[しない]を選択し、[決 定]を押します。

    7. [IPファクス(SIP)最大使用帯域幅]を選択し、[確認/変更]を押します。

    8. 最大使用帯域幅を設定し、[決 定]を押します。

      補足
      • 最大使用帯域幅は、NTTのデータ通信向けの料金表を確認して、設定してください。

    9. [ファクスによる自動再送信]を選択し、[確認/変更]を押します。

    10. [する]または[しない]を選択し、[決 定]を押します。

  3. [仕様設定/登録]画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

  4. [×]を押します。

    補足
    • 設定内容によっては再起動が必要です。画面が表示されたら再起動してください。

Step3 SIPサーバーの設定

経由するSIPサーバーの設定をします。本機で設定する手順について説明します。

参照
  1. [仕様設定/登録]画面を表示します。

    参照
  2. SIPサーバーについて設定します。

    参照
    • 詳しくは、SIP設定を参照してください。

    1. [ネットワーク設定]を押します。

    2. [SIP設定]を押します。

    3. [SIPサーバーの使用]を選択し、[確認/変更]を押します。

    4. [する]を選択し、[決 定]を押します。

    5. [SIPサーバーアドレス取得方法]を選択し、[確認/変更]を押します。

    6. [DHCPから取得]を選択し、[決 定]を押します。

  3. [仕様設定/登録]画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

  4. [×]を押します。

    補足
    • 設定内容によっては再起動が必要です。画面が表示されたら再起動してください。

  5. 機能設定リストをプリントし、SIPサーバーの設定を確認します。

    参照

Step4 ファクス環境の設定

IPファクス(SIP)に関連するファクス機能を設定します。本機で設定する手順について説明します。

参照
  1. [仕様設定/登録]画面を表示します。

    参照
  2. [ファクス/インターネットファクス]画面の表示に関する項目を設定します。

    1. [ファクス設定]を押します。

    2. [ファクス画面表示設定]を押します。

    3. 必要に応じた設定をして、[閉じる]を押します。

      参照
  3. ファクス機能の初期値を設定します。

    1. [ファクス機能設定初期値]を押します。

    2. 必要に応じた設定をして、[閉じる]を押します。

      参照
  4. ファクスの動作を設定します。

    1. [ファクス動作制御]を押します。

    2. 必要に応じた設定をして、[閉じる]を押します。

      参照
  5. 自局の情報を設定します。

    1. [自局情報]を押します。

    2. 必要に応じた設定をして、[閉じる]を押します。

      参照
  6. [仕様設定/登録]画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

  7. [×]を押します。

    補足
    • 設定内容によっては再起動が必要です。画面が表示されたら再起動してください。

  8. 機能設定リストをプリントし、ファクスの設定を確認します。

    参照