デジタル署名(S/MIMEでデジタル署名してインターネットファクスを送信する)

S/MIMEでデジタル署名して、インターネットファクスを送信できます。

デジタル署名をすると、インターネットファクスの内容を改変されていないか、正しい送信者から送信されたインターネットファクスかどうかなどを受信者が確認できます。

補足
  • この機能は、ApeosPort シリーズだけが対応しています。

  • S/MIME でデジタル署名をしてインターネットファクスを送信するには、あらかじめ本機や送信先の証明書が必要です。証明書については、メールの暗号化/デジタル署名をするための設定を参照してください。

  • 機械管理者モードで[署名-インターネットファクス送信]を[常に署名する]または[常に署名しない]に設定している場合は、その値によって[する]または[しない]が表示され、変更できません。[署名-インターネットファクス送信]については、S/MIME設定を参照してください。

しない

デジタル署名しないでインターネットファクスを送信します。

する

デジタル署名してインターネットファクスを送信します。