ポーリング予約(相手先が取り出せるファクス文書を蓄積する)

ポーリング予約とは、本機に原稿を蓄積しておいて、相手先からの操作で送信できるようにすることです。ポーリング予約には、ポーリング予約と親展ポーリング予約の2種類の方法があります。

参照
  1. [ポーリング予約(相手用蓄積)]を押します。

  2. 任意の項目を選択します。

    image
    しない

    ポーリング予約をしません。

    ポーリング予約

    相手先からの指示で送信する文書を、本機のポーリング予約ボックスに蓄積しておきます。

    親展ポーリング予約

    相手先からの指示で送信する文書を、本機の親展ボックスに蓄積しておきます。送信する文書を親展ボックスに蓄積しておくと、暗証番号の設定によって、ほかの人に文書を見られることなく送信できます。

    参照
    • 親展ボックスはあらかじめ登録しておく必要があります。 詳しくは、ボックス登録を参照してください。

    文書保存先
    • [ポーリング予約]を押した場合

      [ポーリング予約ボックス]が表示されます。[ポーリング予約ボックス]を押すと、[ポーリング予約ボックス]画面が表示されます。

      参照
    • [親展ポーリング予約]を押した場合

      [親展ボックス指定]が表示されます。[親展ボックス指定]を押すと、[親展ボックス]画面が表示されます。ポーリング予約文書を保存する親展ボックスを選択します。

      参照
  3. [スタート]を押します。

[ポーリング予約ボックス]画面

ポーリング予約した文書をプリントしたり削除したりできます。

選択できるのは、1 文書、または全文書です。

icon(表示更新)

ポーリング予約ボックス内の文書が更新されます。

全文書選択

ポーリング予約ボックス内のすべての文書が選択できます。

削除

選択した文書を削除します。確認の画面が表示されたら、画面の内容を確認して、[はい(削除する)]を押します。

プリント実行

選択した文書をプリントします。