使用できる用紙の種類

標準紙

一般に使用されている用紙(一般紙と呼びます)にコピーやプリントをする場合は、規格に合った用紙を使用してください。より鮮明にコピーやプリントをするためには、弊社では次の標準紙を推奨しています。

用紙名

メートル坪量
(単位:g/m2)

用紙の種類*1

用紙種類別画質処理*2

用紙の特徴と使用上の注意

C2(シーツー)

70

普通紙

普通紙(A)

一般のオフィス用で、白黒/カラーのどちらにも適しているうら写りの少ない用紙

P紙

64

普通紙

普通紙(A)

社内配布資料や一般のオフィス用の中厚口用紙

J紙

82

普通紙

普通紙(B)

白色度が高く発色性に優れ、カラー原稿に幅広く活用できる用紙

JD紙

98

普通紙

普通紙(D)

G70

67

再生紙

再生紙(A)

古紙のパルプを70%と多く配合したリサイクルコピー/プリンター用紙

SG

67

再生紙

再生紙(A)

古紙パルプ50%配合のリサイクルコピー/プリンター用紙

*1: 用紙を用紙トレイにセットするときには、セットした用紙に合わせて、用紙種類を設定してください。詳しくは、用紙の設定を変更するを参照してください。

*2: 用紙種類ごとに画質処理を設定すると、用紙に合った画質でプリントできます。詳しくは、用紙種類別画質処理を参照してください。

準標準紙

標準紙以外にも、次の用紙を使用できます。

用紙名

メートル坪量

(単位:g/㎡)

用紙の種類*1

用紙種類別画質処理*2

用紙の特長と使用上の注意

FR紙

67

普通紙

普通紙 (A)

環境配慮型パルプ(植林木パルプ50% +古紙パルプ50%)を原料とした用紙

C2r(シーツーアール)

70

普通紙

普通紙 (A)

古紙パルプ70% 配合で、白黒/ カラーのどちらにも使用できる再生紙

Ncolor081

81

普通紙

普通紙 (B)

J、JD紙よりも高白色のカラー用紙

植林木100%で環境に配慮した用紙

使用できない用紙

弊社が推奨していない用紙を使用された場合、故障や用紙づまりの原因になります。本製品には、弊社が推奨する用紙をご使用ください。

  • FUJI XEROXフルカラーOHPフィルムのように白い枠付きのOHPフィルム

  • カラー用OHP フィルム V558、V556、V302

  • インクジェット用OHPフィルム

  • 電飾フィルム

  • 弊社推奨以外のOHPフィルム

  • 105g/m2以下のコート紙(Jコート紙、JDコート紙を除く)

  • デジタルコート紙(光沢タイプ)

  • 色布地転写用紙

  • 布地転写用紙

  • インクジェット専用紙

  • 水転写紙

  • インクジェット用郵便はがき

  • 感熱紙/ 熱転写用紙

  • 黒い折り紙(全サイズ)

  • 一度プリントしたラベル紙

  • ゼログラフィックフォトペーパー

  • 定着の熱で変質するインクを使った用紙

  • ホチキス、クリップ、リボン、テープなどが付いた用紙

  • 貼り合わせた用紙、のりが付いた用紙

  • 窓付きの封筒

  • 台紙全体がラベルなどで覆われてないもの

  • 湿っている用紙、ぬれている用紙

  • 本機以外のプリンターやコピー機で一度プリントした用紙

  • しわや折れ、破れのある用紙

  • 凹凸や留め金のある封筒

  • 厚すぎる用紙、薄すぎる用紙

  • 表面加工したカラー用紙

  • 静電気で密着している用紙

  • カーボン紙

  • 表面に特殊コーティングされた用紙

  • ざら紙や繊維質の用紙など、表面が滑らかでない用紙

  • 酸性紙を使用した場合は、文字がぼやけることがあります。

    そのときは中性紙に替えてください。

  • タックフィルム(金色、銀色)

  • OKトップコートN(128g/m2)

  • アートフラックス

  • 一度プリントした用紙がベタ黒の場合

  • カラーコピー用高級和紙

  • ノンカーボン紙

  • ST紙(A3)

  • スーパートレイス55/60

  • スタートレイス

  • ハイトレイス

  • GT65/65、GT70/75、GT75/80、GX65

  • 第二原図用紙MX

  • HX、WT75、30-04AH(85gsm)、30-03AH(75gsm)

  • 耐水紙カレカ厚口タイプ

用紙の保管と取り扱い

用紙を保管するときは、次のことに気を付けてください。

  • 用紙はキャビネットの中や、湿気が少ない場所に保管してください。用紙が湿気を含むと、用紙づまりや画質不良の原因になります。

  • 開封後、用紙の残りは包装紙に包んで保管してください。このとき、防湿剤を入れることをお勧めします。

  • 用紙は、折れや曲がりを防ぐために、立てかけずに水平に保管してください。

用紙をトレイにセットする前に、次の事項を守ってください。

  • 用紙の束は、きちんとそろえてからセットしてください。

  • 折りめ、しわが入った用紙は使用しないでください。

  • 波をうったような用紙や、カールした用紙は、使用しないでください。

  • サイズの異なる用紙を重ねてセットしないでください。

  • OHPフィルムやラベル用紙は、紙づまりを起こしたり複数枚が同時に送られたりすることがあるので、よくさばいてからご使用ください。

  • 連続してOHPフィルムに出力する場合、OHPフィルムどうしが貼り付いてしまうおそれがあります。約20枚を目安に排出トレイから取り出し、よくさばいて温度を下げてください。