節電機能について

本機には、しばらくの間コピーやプリントデータを受け付けないときに、機械の消費電力量を下げて電力を節約する、「節電機能」が搭載されています。

節電機能には、「低電力モード」と「スリープモード」があります。

本機を一定時間使用しないと、「低電力モード」に入り、そのあと、設定時間が経過すると、「スリープモード」に移行します。

低電力モード

操作パネルや定着部の電力を下げます。

スリープモード

ハードディスクなどの電力供給も停止して、低電力モードより、さらに消費電力を下げます。