ブレーカーについて

本機の本体には漏電ブレーカーが付いています。本機に漏電が起こったときに、電気回路を自動的に遮断して、漏電や火災などの事故を防ぐためのものです。1か月に一度は漏電ブレーカーが正常に働くかを確認してください。

また、アースを必ず接続してください。アースが接続されていないと、漏電ブレーカーが働かなくなり感電の原因になるおそれがあります。

異常などがあったときは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店までご連絡ください。

ブレーカーの動作点検手順は、次のとおりです。

  1. 電源/節電ボタンを押します。

    image
  2. [電源を切る]を押します。

  3. タッチパネルディスプレイと電源/節電ボタンが消灯していることを確認します。

  4. 正面カバーを開けます。

    image
  5. 主電源スイッチの[icon]側を押して、主電源を切ります。

    image
  6. テストボタンを押します。 ブレーカースイッチが切れます。「|」から「○」に倒れれば、正常に作動しています。

  7. ブレーカースイッチを入(「|」の状態)に戻します。

    image